不審者

いやぁ〜毎日が暑いですよね〜変な人もウロウロ徘徊する季節ですよね〜(((^^;)

自分は暑くなりだした頃よりイメチェンしまして〜髭を蓄え、よくグラサンかけるようにもなり、ファッションも少しは変わったからなのか?最近ではトランスポーターの主人公のジエイソン・ステイサムさんに似てる〜と言われるのが増えてきました。

自分は一度も見たことないから何とも言えませんが嬉しいことなんですかね〜(((^^;)

しかし、近所の子供らからは『不審者』ってなぜか?アダ名をつけられ、呼ばれるようになりました(((^^;)

軽いジョークと取って、注意もせずに好き勝手に呼ばせていました。

夏休み。沢山の子供らが近所の公園で遊んでて、仕事終わって帰宅途中にその公園にうちの子供らがいてないか見てやろうと思って車をとめ、フェンスから眺めました。

その中に近所の子供らが数人いて、いつものように『あっ!不審者や!不審者がやってきた!』って叫ぶもんだから、それに応えてやるためにニヤリ笑みをこぼした。

『不審者!不審者!』ニヤリ、ニヤリ!『不審者!不審者!』ニヤリ、ニヤリ!を数回繰り返す。

夏休み。近所のジョークが分かる子供らばかりでなかった。

2、3人の小学高学年生らがマジで俺にむかって石を投げてきた。

届かないから、その行為もジョークと勘違いして更にニヤリ、ニヤリ、ニヤリ!と繰り返す。

なかなか立ち去らない俺にとうとう『誰か大人の人来て〜さっきから変な人いてる〜』と叫ぶ。

決して不審者でない俺。逃げると不審者と認めてる感あるのでは?負けてしまうのでは?と思った俺は立ち去らない!

しかし、時代の変化だな〜って思ったのは、一人の女の子が携帯でどこぞに電話しだした。

おい、おい、おい、近所の子供ら。早く俺が不審者やないこと説明せんかい役立たずめ

仕方ないから今回は負けて退散してやることにした。

こんな人らと同じに思われただけでもプライドがズタボロや!

まぁ〜そうは言っても絶対にしばらくは髭そらんとこって思ったけどね〜(((^^;)

意外と俺も頑固やな〜(((^^;)

広告を非表示にする