蝉を食べよう!(閲覧注意)

時は8月5日、セミ会という東京で蝉を食べる会合に参加した。

午後5時 平和島駅

ここで点呼を取り、平和島公園に移動し前半は蝉を採取、後半はコミュニティホールで調理と食事会。

人数は35人位で女性も半数近くいたのでびっくり!

まずは公園で採取!

最初は蝉の成虫。

網を使ってバッと振り下ろし、手で頭を掴んで、籠代わりの袋へ入れる。

手づかみできるか心配だったが杞憂に。

俺は1時間で3匹ゲット!

ミンミン鳴くオスは腹にある拡声器の膜を破ると鳴き声が小さくなるらしい。

全部で310匹!

一人で数十匹取っている人や手づかみで取る猛者もいて驚いたなぁ。

310匹をかぶってみた。

まだうるさい!

次の1時間では蝉の幼虫が地面から羽化しようと木に登ってくるのでそれをゲット!

薄暗くなってきたので懐中電灯を使い注意深く探す。

計2匹げっと!

かわいいなぁ。おいしそうだなぁ。

移動していよいよ調理!

ここで会が事前採取していたタイワンツチイナゴ、コオロギ、ツムギアリの幼虫、ミールワーム達が合流!

調理!

うねうねしているが燻製、素揚げになる運命。

そして完成!

すごい絵面だ!

セミの成虫・幼虫、イナゴの揚げ物

コオロギのサラダフランスパン

セミ幼虫の燻製

ミールワームのトマトフランスパンとデザートのツムギアリのイチゴジャム掛けフランスパン

いざ実食!!

うおおおおおおおおお!!!

バリバリ、もぐもぐ、むしゃむしゃ

うーむ全体的に味は悪くないけど羽が固く少し引っかかる。

普通は取るがこの会では虫を食べ散ることを意識してもらうためあえて残しているということ。

俺は実用性が大事だと思うが。

後少し木臭いなぁ。

これはもっと香辛料を使えばいいか。

蝉の幼虫の燻製が一番美味しかった!

柔らかいささみみたいで噛み潰すとクリーミィな汁が出てくるのが美味しかったなぁ。

要領は得たし改善点も見つけた!

時間ができたら家でやるぞ!

何!?

バッタ会も秋にあるだと!?

行くか!!